登录  
 加关注
查看详情
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

Japan China 朋友

 
 
 

日志

 
 
 
 

漢字とカナの読み書きの脳活動も違う  

2010-02-01 09:42:00|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |


 

 

土曜日にラジオを聴いていましたら有名な「養老先生」が漢字とカナのことについて述べていました。漢字とカナは脳の使い方が違っているということです。

ですからきっと漢字は意味を表す文字であり、かなは読みをあらわす文字ですね。だから違った回路を使ってよんでいるようなのです。日本語があってそこに漢字が渡来しました。外来語として漢字が定着するとともに、日本語として書くために漢字をつかった万葉仮名

下記のようににほんのあいうえおをあらわすために漢字を当てました。

 

あ 阿 安 婀 鞅 英 ? 吾 足

い 韋 為 位 威 謂 萎 委 偉 ? 井 猪 居

う  有 宇 于 羽 鳥 紆 禹 雲 ? 菟 鵜 卯 

え 衣 依 愛 亜 哀 埃 ? 榎 荏 得

お 意 憶 於 隠 飫 淤 応 乙 

 

それから徐々にかなが出来てきたのですね。二つの回路をつかっているので日本人には脳の障害で 漢字だけがだめになる人 かなだけがだめになる人がいます。

 

中国の場合は如何なのでしょう

 

以下は説明  ちょっとし難しいです

 

「読む」という行為でも漢字とカナでは脳の回路が異なります。カナ文字を読む回路は、視覚野→左角回→ウエルニケ領野であり、漢字を読む回路は、視覚野→左側頭葉後下部→ウエルニケ領野となります。

 

また「書く」回路もカナでは、ウエルニケ領野→左角回→体性感覚野となり、漢字では、ウエルニケ領野→左側頭葉後下部→視覚野→左角回→体性感覚野となります。

 

実際にはこれに右脳との関わり合いも影響してきます。漢字だけが書けなくなる失書症や、かなの読み書きができなくなる失読失書が起こるのも、脳の複雑なつながりがあるからです。

  评论这张
 
阅读(125)| 评论(0)

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2018