登录  
 加关注
查看详情
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

Japan China 朋友

 
 
 

日志

 
 
 
 

圣诞颂歌を見て  

2009-11-20 10:20:52|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |
昨夜遅くディズニーの映画「クリスマス?キャロル(圣诞颂歌)」を見ました。スクルージという金貸し業者の下にクリスマスの前日3人の精霊が現れます。そして彼の過去 と現在と未来を見せます。そして彼がいかに金中心のひどい生活をしていたことを悟らせます。目が覚めた彼は人が変わったようによい行いをはじめます。

何回か映画も見ていますが、原作も読んでいます。クリスマの頃になると恵まれた生活をしていない人のことが気になります。スクルージほど金の亡者ではあり ませんが、現在の日本はとても貧富の差があります。こうして昨日は映画館で映画を見ましたが、家でレンタルでしか見ないという人が割と多いです。映画館で 見るのもある種の贅沢と思う人も多い世の中ですね。

このように主人公の過去?現在?未来を垣間見せると、自分のことも考えてしまいます。人間にはやはり他人にはいえない過去の出来事も何かしらあります。反省しても足りないこともあるものですね。こういったことをこういう映画を見ていると思いだします。

でも映画の中で、クリスマスの日 目覚めた「スクルージ」が未だ生きていることに狂喜します。そうです。まだ生きているのですよね。
だからこれからよりよく生きようと 思って 映画館を出られる作品でもあるのです。


教訓的なお話ともいえますが、この映画を見ていると本当に涙が流れてきます

是を書いた{
查尔斯·狄更斯}は19世紀のイギリスの作家ですが本当にすごいと思います。150年もたって人々をこんなに感動させるのですから。


私は「オリヴァー?ツイスト」「クリスマス?キャロル」「二都物語」「大いなる遺産」「デーヴィッド?コッパフィールド」、「荒涼館」の作品を読んでいますが、これから又読み直してみようかなと思います。

查尔斯·狄更斯

http://baike.baidu.com/view/1086828.htm  


あとクリスマスまで1ヶ月ですね。
http://v.youku.com/v_show/id_XMTIyNzU4MjU2.html   左をクリックするとこの映画の予告編が見られます



http://v.youku.com/v_show/id_XMTMyMDcyNTky.html
全編見られます
  评论这张
 
阅读(86)| 评论(0)

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2018