登录  
 加关注
查看详情
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

Japan China 朋友

 
 
 

日志

 
 
 
 

「君」の使い方  

2009-11-10 09:58:23|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |


 

 

ここ二年くらい中国の方と毎日 チャットや会話をしていて 難しいなと思うのは 敬称ですね。これは日本語にとって特有みたいです。特にその意味が昔と今とでは正反対のことがあります。そのいい例が「君」

 

これは昔は「天皇」のみを指していました。そしてその後は目上の人に対して用いられていました。

 

それが今では正反対の意味になってしまいました。以下のようです

 

 

 

 

 

君(くん)

名前の後ろに付けるのは、「さん」や「ちゃん」と同様である。

男子を表す(学校教育で女子児童?生徒と区別するためによく用いられる)。

上司が部下に対して用いる。これは男性が用いることが多い傾向がある。

親しい年少者や男の子へ呼びかける語。特に報道やマスメディアでは未成年、すなわち高校生以下の男子によく使われる。

男性が女性に対して使う場合もある。グラビアアイドルなどの若手芸能人の例が有名

 

 

君(きみ)

 

二人称。相手を親しんで呼ぶ語。現代語で、男性が同輩およびそれ以下の相手に対して用いる。

 

 

ということは

君(くん)

男性は 同輩(おなじ学年の男性 職場では同期の仲間)にたとえば「李君」とか「陳君」とか

 

ただし 同学年だと女性からも「李君」とよばれます。

 

 

ただし(君{きみ})

 

は男性が同輩か目下にたいして使います

 

会社の上司か 下の人に「君は」と使います 目下の女性に対しても使います

 

女性は使いませんね。最近職場では 年上の女性から年下の男性への言葉として使うこともあります。

 

ですから女性は 「   さん」と名前を呼んだほうが無難です

 

 

私の経験だと 中国の方から「君はーー」と呼ばれたことがたくさんありますが、そのときは「―――さんは」とか「あなたは」のほうがいいと思います。

 

 

*「君(きみ)」では 女性から「いとしの君」などと親愛の情で使われることも稀にあります。

  评论这张
 
阅读(80)| 评论(2)

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2018